人生は旅。

島から地元へ

やっぱり地元に転職しか道は無いのか?

 ずーっと終わらない転職活動。年齢的にもスキル的にも厳しくて当然。それでもあきらめきれない県外での転職。無謀にも応募を乱れ打ちしております。するとある変化が起こったのです⁉何と書類審査不合格のお知らせが応募後すぐにとどくようにっ!!翌日や二日後と実にスピーディー。去年までは一週間はかかっていたのに、あっという間に”No"のお知らせが届きます。いよいよ限界が近づきつつあるようです。

このように県外は絶望的。だけど県内企業の方は一つ前に進みました!!といっても履歴書&職務経歴書を送ってね、という返事。web審査はクリアしたけどまだ書類で選ぶから、という事でしょう。それでも前に進めたのはやっぱり”地元企業”だからでしょう。おじさんでも地元なら面接ぐらいは見てくれるのです。県外だと「交通費払わないからね。受かる確率も低いのに呼びづらい」となるでしょうね。私自身は交通費もいらないし負担でもないので面接させてほしいのです。だけど呼びたくないでしょうね、遠くから来たスキルのないおじさんなんて・・・。

 今頃になり地元しかないんだと思い始めています。それでも地元と県外の両方に応募するスタンスは変わらないと思います。今は郵送した書類が突破して面接に呼んで欲しいと願うばかりです。次回は面接の事が書けたらいいな。