人生は旅。

島から地元へ

未来も過去も置いといて。エックハルト・トール

いくつか前のエントリーに書いた通り、最近は意識的に行動するようにしています。今でいう「今ここ」または「マインドフルネス」などに当たるのでしょうか。私が特に参考にしているのがエックハルト・トール氏です。知ってる人もいるかもですが、系統的にスピリチュアルになるのかな?でも言っていることはとても哲学的であり、心にストンと落ちるものばかり。彼が言うように出来る限り、今ここの意識で行動をしています。例えば、食事する時もちゃんと意識して食べるんです。無意識でバクバクでなく、じっくり食べる行為を味わうように。すべての行動をそれ自身を味わい、目的のための行動ではなく、目的そのものとするんです。・・・少し分かりづらいけど(笑)マインドフルネスとも言えるけど、私はマインドフルネスってピンと来ないんですよね。中途半端に医学的で、いまいち実践する気を起させない。それだったら思い切ってエックハルトにまで飛躍してもいいんじゃないかな!?

一番の興味は結果ですよね。私の場合は不眠が結構改善されました。おそらく日中のストレスが軽減したからだと思います。あと大事なことで、エック氏は未来も過去も幻想、今以上に確実で大事なものはないと強く言っています。だから、日中嫌な事や不安が浮かんでも「すべてはまぼろし、今しかない」と深く考えないようにしています。そうしたら睡眠の質が良くなったんです。

他にも大切なことをエック氏は言ってるのですが、また次回書きたいと思います。