読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生は旅。

島から地元へ

どんなに願っても

どんなに願っても自分は自分。違う自分を想像しても、すぐに現実に引き戻される。

「ここではない。」「もう一人の自分、もう一つの人生。」それらを夢想するほど血反吐が出るほど苦しくなる。いっそすべてを受け入れ、何も求めなければ、もっと楽になれるのに。本当の自分は暗くネガティヴでとっても弱い。それが自分。憎むほど嫉妬するあの人達に僕は近づけないんだから。近づかなくていい、ただ着飾らず歩けばいい。少しでも楽になるために。