人生は旅。

島から地元へ

やっと書類通ったと思ったら・・・

転職活動も早一か月。といっても書類選考で連敗。やっとのことで書類突破の連絡があり、次の段階であるwebテストに進みました。もちろんすぐに受検。それから一週間以上たったのに音沙汰無し・・・。今はやりの突破者のみに連絡ということか?それとも受検者が多くて面接の日程調整中??どっちだろうか?

それにしても転職は大変だね。仮に面接に進んだとしたら、しっかり準備をして望まないといけない。特に自分の場合は他の人以上にアピールが求められる。普通に過去の経歴をしゃべっても何も響かない、というか語れる過去もエピソードもないからさ。だからチッチャナ話を盛りに盛っていかないといけない。腕の見せ所です。

今はとにかく連絡待ち。なんでもいいから刺激を与えないと腐りそう。

書類選考通らず・・・・

やっぱりこの年で転職は難しい。書類選考でバンバン落ちてます💦まぁ懲りずに県外ばかり応募してるので、尚更難しいです。

島から戻りはや一か月。地元を歩くとやっぱり重い。ここで働く姿が想像できないんですよね。仕事はあるけどどれも古い求人ばかりで、いつから応募してるんだって思うものばかり。だから県外に応募するけど採用する側からすると新卒ではない転職者の県外就職の印象は決して良くないんですよね。「まず住む所からじゃない?」って普通に思うと思います。それだったら近場に住む人を採用した方がいいに決まってるしね。

はぁー・・・島を出る前にも言われました。「甘くないよ」ってね。それでも自分の直観に従い応募し続ける毎日!!いつかは面接にたどりつけるはず!!

頑張って転職活動してる皆さんがんばりましょう!!

”サヨナラ”のまえに

島を離れます。サヨナラです。今度の金曜に出発🛳およそ5ヶ月弱の島ライフでした。色々思う事はあるが、言葉にはうまく出来ないな…とにかく引っ越しの準備!転出届けに、パッキングに、光熱費払いに、etc.厄介なのは車の売却!なんだか寂しい。苦楽を共にした車🚗宇多田ヒカルがお気に入り。前に住んだボロ空き家にも愛着から涙し、今回も車と別れたくない…悲しかな。

サヨナラの前に、やり残した事は無いのかな。

帰りのフェリーの中から

およそ二週間にも及ぶ里帰りから帰島です。今はフェリーの中⛴明日は重大な決断をしなくてはなりません。内定先の島(また別の離島)に行くか、断って地元に帰るか…なぜ二択かというと親が病気になってしまったから。現実問題として私しか頼る人がいないのです。気丈に振る舞っても困難な現実がある。地元に帰ってよくわかりました。

それでもまだ悩む。地元には仕事も無いし、居場所も無いし…もちろん内定先も未知の離島。今のアパート暮らしより更にキツイものになるでしょう。

どちらにせよ明日が期限。アパートに戻り答えが出れば、と思います。

寄り道。

今は倉敷にいます。ホテルでまったり。って本当はそんな余裕ないのに、ついつい島に帰る前に倉敷に寄り道しちゃいました。しかも2泊😅引っ越しでお金が掛かるというのに…大丈夫なんか俺??

兎にも角にも、寄り道したのは一度ブレイクしたかったから。島に戻れば否が応でも厳しい現実に引き戻される。その前に頭を整理する必要がある。観光というよりそっちがメインですね。ならなんで倉敷来たんだろ?この頃、変な選択ばかりしてる。俗に言うとヤバいです。

明日はしっかり頭を整理していこう。それでは、今度こそ島から😊



もう一度引っ越し?

あけましておめでとう⛩ってもう4日だけど。

今は実家に帰郷中。身体も心もモヤモヤしていて落ち着かず。それどころか落ち込んでる…やっぱり地元には居場所は無いのかな?皮肉にも島の良い所が地元に帰って気付くという。でも時遅しで、退職し島も去ります。アパートの契約も一月で終わり。じゃあ地元に帰るのかというと、また新たな地へ引っ越す予定なんです。まだ予定なのは地元に帰るべきか、それとも都会に行くか?と悩んでるから。どっちつかず。たぶん次の内定先に引っ越すと思うけど。

本当に先が見えない。もう若くないのに。兎にも角にも島に戻って引っ越しの準備。それだけは決まってるから。今度は島から更新します。See you🌅

フェリーの中から🛥

退職からの帰省。フェリーに乗ってます。毎度のことながらパッキングでバタバタ。忘れ物がないか思案中です。手遅れだけど。しっかし今回の帰省は複雑な面持ち。仕事を続けていれば、誇らしく帰れたかもしれません。今はちょっと悲しい気分でフェリーに乗ってます。

問題はこれから私はどこへ向かうのか。故郷に戻り仕事を探すか?はたまた今のアパートをもう少し借り続け新たな土地に仕事を求めるか?答えはまだ霧の中…今は正直、都会にチャレンジしたい気持ちが強くなっている。あと海外も…なんのあてもないけどね。

兎にも角にも年末そして新年!ゼロからまたまた出発です!