人生は旅。

39歳になりました。崖っぷちアラフォー男です!!

ポジティブでいる事の難しさ

 一週間のステイポジティブチャレンジも無事終わり。いい時もあれば悪い時もあったって感じです。ポジティブでいる事は大事だけど、ふとネガティブを見て見ぬ振りふりしてポジティブにするのは何か違うのではないかと?ネガティブなのも自分なんだし、それも受け入れないと本当の自分がわからなくなる。

 今日、久々に出かけたんです。前から行きたかった場所にいったんですが、正直楽しめなかった。頭の中で”ポジティブでいるか?楽しまないと”という考えがグルグル巡ってきて、どう気持ちを保てば正解なのか自問自答してしまい楽しめなかった。帰りの車の中でやっぱりネガティブな自分もそのまま出さないといけないんじゃないか、でもそれだったら結局昔のままじゃないか・・・五里霧中ですね。 

 誰か他の人にはなれない。メンタルも含めて本当に変わることは出来ないと思う。そして変わらない弱さとどう折り合いをつけるか、そこしか自分でどうにかできるポイントは無いんだろうな。心がかわれば世界がかわる、確かにそうだけどその変わる過程で感じる違和感・徒労感はどうするのだろう?それらを無視して心の変革に向かう事に抵抗することを禁じ得ない。

 難しいですね。心を変えて世界を変えるって。